空中レーザー計測・デジタルマッピング・総合型GIS・固定資産土地評価・地籍調査・土木設計コンサルティング

社長挨拶 会社概要 お知らせ お問い合わせ リンク
基本測量 国土調査 補償コンサル 三次元計測 航空写真測量 固定資産 統合型GIS GISアプリケーション
TOP 会社情報 朝日航洋グループ社員行動憲章

基本測量
国土調査
三次元計測
三次元計測
航空写真測量
固定資産
統合型GIS
GISアプリケーション
 

朝日航洋グループ社員行動憲章


私たち朝日航洋グループ役員・従業員は、経営理念・事業本部理念を心に刻み、
この憲章に基づいて業務に取り組みます。

1.社会に対して
<1>コンプライアンスの重要性を常に意識して行動します
(1)会社法、独禁法、下請法、個人情報保護法など事業関連法規を遵守します
(2)反社会的勢力とは関わりません
<2>朝日航洋グループ社員かつトヨタグループの一員であることを常に意識して行動します
  (1)良識ある社会人として社会のルールを守ります
(2)飲酒運転は絶対にしません
(3)地域社会の活動への参加などにより社会に貢献します
(4)会社の業務が近隣地域へ危険被害を及ばさないよう努力します
<3>災害時には安全を確保した上で、地域貢献を第一に考えて行動します
<4>地球温暖化防止のため、資源の無駄遣いを無くし、計画的なCO削減に努めます

2.お客様に対して
<1>お客様に満足していただくために努力します
(1)お客様の満足につながる提案を行います
(2)お客様の業務内容・立場の理解に努めます
(3)お客様と合意した品質と納期を厳守します
<2>お客様とのコミュニケーションを大切にし、お客様本位の精神で行動します
  (1)内容が不明確な場合は直ちに確認します
(2)苦情には最優先で対応します(必要な再発防止処置を講じます)
(3)報告・連絡をまめに行います
<3>お客様への不正な利益供与は行いません。また、疑われる行為もしません
<4>お客様の機密情報は、他へ漏らしません
<5>お客様からの要望でも安全を損なう場合や法をやぶる行為は、お断りします
  (1)お客様には丁寧で分かりやすい説明を行い、理解をしていただけるように努めます

3.取引先(協力会社)に対して
<1>対等かつ公平な立場で取引をします
(1)業務の委託時には、作業期間や仕様・数量・金額を明示した書類を事前に作成します
(2)相手を尊重した言動で応対します
<2>取引先からの不明朗・不正な利益供与は受けません。また、疑われる行為も行いません
<3>協力会社との共存を図ります
  (1)業務に不具合があった場合は、協力して原因を解明し、再発防止に努めます

4.同業他社に対して
<1>談合などの不正行為は行いません。また、疑われる行為も行いません
<2>フェアプレーの相手として他社を尊重します
(1)他社を誹謗・中傷しません
(2)他社の姿勢などから謙虚に学びます

5.同僚、上司、部下に対して
<1>チームワークづくりに努力します
(1)報告、連絡、声かけをこまめに行います
(2)他の人の仕事や他の職場にも関心を持ち、積極的な支援に努めます
      → “あなたの仕事はわたしの仕事”
<2>職位や職種にこだわらず、自由に意見を交換します
  (1)上位者や他の職種に対してもダメなことはダメとはっきり言います
<3>人の育成を図ります
  (1)良い技術・良い伝統を伝えます
(2)相手の立場に立って、その人の成長に必要なアドバイスを行います
<4>相手の人権・人格を尊重し、差別、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント等の行為はしません

6.仕事の取組み姿勢
@.より良い仕事をするために
<1>迷ったときには、必ず安全を第一に選択して行動します
<2>QDCを常に意識して行動します
(1)Quality(品質の大切さ)、Delivery(納期・期日を守る)、Cost(コスト意識)
<3>4S活動を行い、小異常の是正に努めます
<4>小さなことでも計画・目標をたて、それに基づいて進行管理を行います
  (1)計画は図表を用い、分りやすい形で書面にまとめ(見える化)、PDCAサイクルを実践します
<5>自分の仕事は、完成まで見届けます
  (1)他のメンバーに渡してからもその業務に責任を持って行動します
<6>常に改善を行い、最適なやり方を求めていきます
<7>トラブル情報は、小異常であっても勇気を持ってみんなに伝えます
<8>疑問を持ち越さず、その場で解決する努力をします
<9>業務上知りえたお客様情報及び個人情報は、他へ漏らしません
 
A.自分の能力向上
<1>自責で考え行動します
<2>チャレンジ精神を持ち続けます
<3>チャレンジ精神を持ち続けます
  (1)感覚や経験則だけではなく、客観的なデータを基に検討します
<4>常に勉強し、幅広い教養を身に付けます
  (1)新たな知識と情報を自分から求めにいき、自分の担当業務分野にとどまらずに勉強します
 
B.社内での基本行動
<1>社会人としての身だしなみに気を付けます
<2>大きな声で明るくあいさつをします
<3>電話に早く出ます
<4>時間厳守(5分前には集合)します
  (1)時間までに来れば良いということではなく、その時間に会議や仕事が始められるように行動します
<5>簡潔で明確な言い方をするように努めます(5W1H)
  (1)責任者が誰かをはっきりさせて活動します
(2)事実と推測、意見を区別して報告します(憶測でものを言いません)
<6>PCや情報の管理は、決められたルールを守ります
  (1)情報は許可されたもの以外は社外に持ち出しません
(2)業務に関係ないWebサイトにはアクセスしません
(3)社外では会社の機密に関する会話はしません

制定日2005年7月1日
改定日2007年7月1日
朝日航洋株式会社
代表取締役社長  尾暮 敏範

 
北日本朝日航洋・お問い合わせ
株式会社 北日本朝日航洋
各種測量、建設コンサルタント、補償コンサルタント、固定資産コンサルタント、統合型GIS、
デジタルマッピング、新規事業開発

〒020-0823 盛岡市門2丁目1-1 / TEL 019-651-5311 / FAX 019-651-5316
E-mail northj-aac@aeroasahi.co.jp
個人情報保護方針 /  情報セキュリティ(ISO27001) /  ISO9001
安全への取組 /  社員行動憲章 /  採用情報 /  サイトマップ

Copyright 2010 North Japan Aero Asahi Corporation All Rights Reserverd