空中レーザー計測・デジタルマッピング・総合型GIS・固定資産土地評価・地籍調査・土木設計コンサルティング

社長挨拶 会社概要 お知らせ お問い合わせ リンク
基本測量 国土調査 補償コンサル 三次元計測 航空写真測量 固定資産 統合型GIS GISアプリケーション
TOP 固定資産 土地評価業務

基本測量
国土調査
三次元計測
三次元計測
航空写真測量
固定資産
土地評価業務
地番図数値化
家屋特定調査
画地条件調査
 
統合型GIS
GISアプリケーション

土地評価業務


1.目的・メリット

全国での固定資産土地課税支援業務の実績を活かした、課税客体の的確な把握と理論的根拠に裏付けされた課税資料(データ)を提供します。

2.評価資料の充実と理論的根拠の裏付け

(1)現地確認の重視
  1. 納税者がもっとも確認しやすい価格形成要因を重視して現地調査を行い、見ただけで分かる情報(街並、道路状況)と現地測定(道路復員)にてデータ取得・分析を行い、標準宅地の写真撮影を行います。
  2. 現況土地利用状況を調査した結果を基礎資料図として作成し、用途地区を設定します。
(2)各工程における手順書の作成
  1. 用途・状況類似地区の設定基準(要綱)
  2. 標準宅地選定基準
  3. 路線付設基準
  4. 価格形成要因調査基準
(3)路線価の検証
  • 路線1本毎に路線価のバランス検証を実施して幾度も算定を繰り返し、価格の妥当性を検証して、担当官、不動産鑑定士と価格協議を実施して価格の根拠を明確にします。

土地評価業務フロー

   
計画準備  
資料収集











 
北日本朝日航洋・お問い合わせ
株式会社 北日本朝日航洋
各種測量、建設コンサルタント、補償コンサルタント、固定資産コンサルタント、統合型GIS、
デジタルマッピング、新規事業開発

〒020-0823 盛岡市門2丁目1-1 / TEL 019-651-5311 / FAX 019-651-5316
E-mail northj-aac@aeroasahi.co.jp
個人情報保護方針 /  情報セキュリティ(ISO27001) /  ISO9001
安全への取組 /  社員行動憲章 /  採用情報 /  サイトマップ

Copyright 2010 North Japan Aero Asahi Corporation All Rights Reserverd