空中レーザー計測・デジタルマッピング・総合型GIS・固定資産土地評価・地籍調査・土木設計コンサルティング

社長挨拶 会社概要 お知らせ お問い合わせ リンク
基本測量 国土調査 補償コンサル 三次元計測 航空写真測量 固定資産 統合型GIS GISアプリケーション
TOP GISアプリケーション コミュニケーションGIS

基本測量
国土調査
三次元計測
三次元計測
航空写真測量
固定資産
統合型GIS
GISアプリケーション
コミュニケーションGIS
スマートアシスト
公有財産管理システム
家屋評価システム
台帳管理システム
地籍管理システム
道路台帳閲覧システム
 

コミュニケーションGIS


システムの特徴

誰でも使いやすいシステムで庁内全体での利活用が実現できます!


「だれでも・かんたん」な操作性です。

分かりやすい画面構成と操作性を実現し、だれでもかんたんにご利用いただけるシステムです。


拡大・縮小も自由自在

最小限のアイコンボタン

初心者にはナビゲータがサポート

代表的なシステム画面

自由な書き込みと庁内での情報共有が可能です。

部署単位(ユーザーグループ)での自由な情報登録が可能です。地図帳に書き込みを行うイメージで、業務情報の管理から庁内の情報共有ツールとして、幅広く活用することができます。

事例1)防犯灯マップ

 
速い・簡単・便利!

地図に簡単な情報入力

台帳情報を属性データとして登録
   

写真データを添付

設置日ごとに色塗り

事例2)災害状況マップ


被災家屋の分布を登録
(調査図面作成)

危険度判定の調査結果を集約

災害状況一覧表
(り災証明の発行支援)

代表的なシステム画面

地図データの管理を体系的に整理できます。

地図データは、「共用データ管理機能」によって、空間データを体系的に整理して管理することが可能です。整備された「共用空間データ」を登録することによって、共用空間データを各部門に受け渡しをする役割となります。

空間データの一覧表示

空間データの入出力機能
統合型GISと個別GISの
データ連携が自由自在
登録された「共用空間データ」は、それぞれメタデータを持ち、空間データの管理者・更新日時・アクセス権などの情報を確認することができます。
「共用空間データ」単位に、アクセス権の設定を行うことができます。ユーザーごと、グループ毎にアクセス許可(地図データの読み取りや更新・印刷等)を詳細に設定することによって、必要な情報を必要な部署や担当者に限定してセキュリティを確保することができます。
※メタデータ・・・データについての情報を記述したデータ。データの作成日時や作成者、データ形式、注釈など。

その他・活用事例

各課におけるGIS利活用事例

本業務で導入する「コミュニケーションGIS」をベースに、各部門の台帳情報(位置情報を保有しているもの)を登録し、庁内での情報共有化を実現していきます。

住民生活マップ


自治会エリア
 
巡回バス路線

ごみステーション
 
工事マップ

生活環境マップ


不法投棄箇所
 
ごみステーション

防災マップ


各ハザードマップ
 
防災施設マップ

福祉・介護マップ


高齢者マップ表示
 
高齢者年齢別集計

被災状況マップ


災害状況分布マップ
 
被災家屋詳細状況

安心・安全マップ


声かけマップ
 
交通事故マップ

商店街/企業マップ


商店街マップ
 
企業情報マップ

土地利用状況マップ


地目別色塗り表示
 
農地の色塗り表示

統計情報マップ


自治会エリアマップ

エリアで世帯数や人口を集計!

今後に向けた提案(インターネットGIS)

今後の発展へ向けた提案例〜インターネットGISの基本方針〜

市町村において地域公共ネットワーク・地域イントラネットなどの高速通信網の整備により、近いうちにインターネットが市民の情報基盤となっていくことと考えます。昨今のインターネットサービスの潮流は、Web2.0という用語に象徴されるように「一方通行から双方向」「管理者主体から利用者主体へ」とサービスも形態も多様化高度化しています。
住民公開向けWebGISの構築については、従来型の「単なる行政地図の公開」に終わることなく、利用者である「市民がいつでも日常的に利用」ができ、さらに「市民が自発的に地図情報を活用する場」を創造します。
伝達 行政からの地図情報を広く住民に知らせること
協働 行政と住民の協働で地域マップの作成が行えること
地域力 人と人の絆を深める地図情報であること
住民がインターネットで日常的に利用する場を創造し、そこに地図情報を設置します

実施手法について

地域SNS※とGISを融合した「まちづくりSNS」を提案いたします。
地域SNSとは市民が日常のブログ(日記)を書いたり、グループで掲示板を作成することができるサービスです。ここに地図情報を連携させ、必要な行政地図の提供と、さらに住民が自ら市町村の地図情報を創出する仕組みを提供します。システムの提供方法としては、朝日航洋でサーバーとソフトウェアを管理するASP方式※にて実施します。
※SNS・・・ソーシャル・ネットワーキング・サービス
※ASP・・・アプリケーション・サービス・プロバイダー
地域SNSをプラットフォームとして住民が日常利用できるインターネットサイトを提供する
地域SNSに組み込まれたGISを使い、行政地図の公開と、住民参加での地図作成を行う
上記を「まちづくりSNS」としてASP方式で提供する


 
北日本朝日航洋・お問い合わせ
株式会社 北日本朝日航洋
各種測量、建設コンサルタント、補償コンサルタント、固定資産コンサルタント、統合型GIS、
デジタルマッピング、新規事業開発

〒020-0823 盛岡市門2丁目1-1 / TEL 019-651-5311 / FAX 019-651-5316
E-mail northj-aac@aeroasahi.co.jp
個人情報保護方針 /  情報セキュリティ(ISO27001) /  ISO9001
安全への取組 /  社員行動憲章 /  採用情報 /  サイトマップ

Copyright 2010 North Japan Aero Asahi Corporation All Rights Reserverd